オンデマンドセミナーパブリッククラウドのセキュリティ、どう守る? Webサイトから情報漏えいさせないためのにとるべき対策とは

公開期間:2023年1月13日(金)まで

AWS・Azure・Google Cloud などのパブリッククラウドは構築しやすいため初めやすいというメリットはあるものの、セキュリティ対策に関してはサービス提供側がすべて担保してくれるというわけではありません。

本セッションではパブリッククラウド利用時の情報漏えい等のインシデントを防ぐために自社でどのような対策を実施すれば良いかを解説します。

こんな方におすすめです!

  • AWS/Asureなどのパブリッククラウドを使用している方
  • AWS WAF / Azure WAF/ Google Cloud Armor を
    導入して運用を行っている、またはこれから導入を検討している方
  • Webセキュリティ強化を検討している方
  • WafCharmの基本的な機能や具体的な活用例を知りたい方

開催概要

公開期間 2023年1月13日(金)まで
開催場所 オンライン
*お申し込みフォーム登録後、動画ページに遷移
*お申し込み後に別途視聴用URLをメールでもお送りしています
参加費 無料

※本動画は、2022年10月21日マジセミ株式会社主催「マジTech」で講演した弊社セッションのアーカイブです。質疑応答やチャット対応、他社セッションは含まれておりません。開催当時の内容となっておりますので、予めご了承ください。

セミナー内容

17:48
倍速変更可
チャプタあり
セッション パブリッククラウドのセキュリティ、どう守る?
Webサイトから情報漏えいさせないためのにとるべき対策とは
株式会社サイバーセキュリティクラウド
営業部 アカウントセールスチーム
山本寛治

登壇者紹介

株式会社サイバーセキュリティクラウド
営業部 アカウントセールスチーム
山本寛治
新卒では広告代理店に入社し、品質管理部門に所属。その後、人材業界へ転職し新規顧客獲得・深耕開拓の提案を進める中で、昨今のサイバー攻撃などニュースを見る中でセキュリティの必要性を認識し、2021年サイバーセキュリティクラウドに参画。現在は、アカウントセールスチームに所属し、大手企業から中小企業及び自治体への幅広い提案活動に従事。

お申し込みはこちら

個人情報の取り扱いに関しては、弊社の個人情報保護方針をご確認ください。

※フォームの送信が正しく行えない場合は、間をあけてもう一度お試しいただくか、mkt@cscloud.co.jpまでお問い合わせください。